[両備バス]
西中学校前より徒歩3分
[山陽本線]

新倉敷駅より車で15分

ニシナ 玉島柏島店の西隣り

無料駐車場:22台収容

いなだ医院

メディケアビレッジかしわじま

内視鏡検査のご案内

  • 痛くない大腸内視鏡検査(大腸カメラ)
  • 苦しくない胃内視鏡検査(胃カメラ)
  • 経鼻内視鏡検査

がんは早期に見つけて内視鏡で治しましょう

日本は高齢化社会を迎えています。それに伴い成人病疾患による死亡が増加し、「がん」が死因の第1位となってきました。

がん治療で最も大切なことは、「早期発見・早期治療」であることは言うまでもありません。

早期のがんなら内視鏡で治る

大腸がんは比較的おとなしい性格のがんで、膵臓がんや、肺がんなどに比べれば成長が遅く、リンパ節転移も少ないので、早期発見によってほぼ100%治ります。

特に、ポリープ型の早期がんは内視鏡を使って切除することができ、これを内視鏡的ポリペクトミーといいます。切除した病変は外に取り出し顕微鏡で詳しく調べます。

がんが、内視鏡で完全に取りきれていれば、これで治療が終了します。いってみれば、内視鏡でできるおなかの手術といえます。

胃がんはこれまで、がんの中でも常に1位の罹患率を記録し常に集団検診、企業検診の中に組み込まれてまいりました。近年、肺がん、大腸がんの増加の影になってきたとはいうものの、依然日本人の死因としては大きな問題であります。

しかし、一方検診でのバリウムを使ってのレントゲン検査の精度の限界が指摘され胃がん検診の今後のありかたの模索がなされ、施設によっては、胃がん検診をすべて内視鏡を使って行い、より正確な見落としのない検査を行おうとする動きさえあります。

さらに1~2mmという微小胃がんが内視鏡を使うことにより発見され、内視鏡で完全に取りきる事も可能となりました。

内視鏡による精密検査は怖くない

内視鏡とは軟らかい細い管であり、先端にCCDカメラと呼ばれるテレビカメラが装着され、実際の胃・大腸内部の凹凸、色調を忠実にテレビ画面に映し出します。しばしば、その管をみて恐怖感を覚えられる方があります。痛み、嘔吐反射、他人の話から想像する恐怖、以前の内視鏡検査の時の苦い記憶などが頭に浮かぶのだと拝察します。

そこで、当院では、ほぼ完全に睡眠状態のうちにすべての検査処置を行う方法が可能です。患者さんによっては、いつ検査をされたのかと後から感想をのべられる事もあります。また、この検査なら定期的にやってみようとおっしゃられる方もおられます。

また、全く新しいタイプの嘔気の少ない苦しくない経鼻内視鏡検査を行っています。経鼻内視鏡は従来の内視鏡(直径約10mm)より格段に細く作られており(直径5.9mm)医師と会話しながらの検査が可能となりました。またその細さゆえ従来の太い内視鏡では観察の困難であった部位も容易に観察できるようになりました。

さらに、この内視鏡(富士フィルム社製の新世代内視鏡システム『LASEREO(レザリオ)』)は、レーザー光を光源に採用し、2種類のレーザー光を制御することにより早期がんの発見に寄与するよう設計されています。

嘔気が少なく苦しくなく、検査終了後すぐに帰宅できる点が経鼻胃内視鏡の優れた点ですが経口内視鏡にも、画像の解像度が高い、吸引力が強いなどの利点はあります。

当院では、経鼻と経口の二つの内視鏡を用意し、それぞれの特徴を説明させていただいた上、患者さんに選んでいただいております。

当医院で胃内視鏡検査を受けられる場合、ご希望に応じて次の選択肢から方法をお選びいただけます。

1.経鼻内視鏡検査
2.経口内視鏡検査+静脈内鎮静法
3.経口内視鏡検査(鎮静剤不使用)

がんの早期発見・早期治療によって、あなたのすばらしい一生をより充実したものとして過ごしていただけるものと考えております。ご相談いただければ迅速に対応いたします。

小児予防接種の予約

小児の予防接種は電話にてご予約ください。

TEL 086-525-0600

いなだ医院基本情報

医院名
医療法人 いなだ医院
院長
稲田 俊雄
住所
〒713-8123 
岡山県倉敷市玉島柏島920-106
診療科目
内科・胃腸科・小児科・アレルギー科・リハビリテーション科
電話番号
086-525-0600